2011年1月の記事一覧

3D!

本日、BSフジの新番組『3D★3D』の撮影がありました。
その名のとおり、3Dカメラで撮影する番組で、NITIは早くも3Dデビューしてしまいました。

昨年の読売テレビ『あさパラ!』以来、2度目のテレビ取材で、
今回は満奈葉さん、まめ春さん、2人の舞妓さんがNITIのお茶やおかきを召し上がって紹介してくれました。


取材の様子をいくつか。




R0011374.JPGのサムネール画像



丁寧にお茶をいれる、スタッフ星。

R0011372.JPG



『あさパラ!』以来2度目の出演のせいか、美女の前でも余裕を見せるスタッフ星。

R0011373.JPG

たくさんのスタッフと機材、テレビの方々は大変そうです。





放送は 3/13か3/20の深夜0:00〜とのことですが、まだ放送日が確定してないそうです。

確定しましたら、またご報告しますのでBS環境がある方は3Dの飛び出すNITIをぜひ観てください!

今後、雑誌やテレビへの掲載情報をアップしていきますのでご覧下さい。




( CAFE staff 橋本 )



2011年、初。

寒い日が続いています。
日本全国が寒波に見舞われ、地域によっては生活に大きな支障が出たりしていました。
そんな中で、NITIに四代目徳次郎の天然の氷を送っていただいている、
日光の取引先よりこんなお知らせが届きました。

「 今年もお陰様で、寒波に恵まれ、一度目の切り出しを行うことが出来ました。
   昨年よりも良い氷が出来たような気がいたします。 」


なんと、世間では「寒波が猛威をふるって〜」などと言われている中、「寒波に恵まれて」というところもあるのですね。なるほど。
寒波に恵まれ、出来た良い氷があるからこそNITIでも美味しいかき氷を皆様にお出しできている訳で。
しかしながら、気まぐれな自然と隣合わせで歩む方々には個人的には畏敬の念さえ覚えます。


その1回目の切り出しの様子が動画で見られるようです。

日光の天然氷の切り出し



おいしい氷をぜひ食べにきて下さい。



( CAFE staff 橋本 )

お持ち帰り商品

ほんのちょっとだけお持ち帰り商品をご用意しました。

今、置いているのは2種類。
『 桂飴(かつらあめ) 』と『 自家製シナモンクッキー 』です。

『 桂飴 』は、桂離宮のすぐ近くにある創業三百数十年の老舗である「 桂飴 養老亭 」さんによる飴で、
麦芽糖を使った昔ながらの飴です。
養老亭さんの由緒書によると、、、


かつらあめの由来は大変古く第十五代応神天皇(在位二七〇〜三一〇年)のご幼少時に大臣武内宿弥の娘の桂姫が、母乳の代わりにあめを作りこの皇子をお育て致しました。
これを「あめ」と名付けましたのは、雨が萬物をうるおし草木を育成するのと同じ効果があるからだと伝えられております。
その後桂姫は桂の里に採地を賜り清流桂川の畔で飴の製法を伝えました。
あめの製法は連綿と継承されて、初代飴屋理兵衛が一六五六年に桂飴本家養老亭を創業、
以来三五〇余年に渡り古来の製法そのままに、手作り無添加で飴を作り続けてまいりました。
桂飴は、江戸時代から桂女が京の都で売ることにより、京名物として知られるようになり、古くから各方面の方のご賞味を頂きその風味は今も幼老の別なく親しまれております。



とのことで、
今の加糖されまくった飴の味しか知らない方には新しく、
やや年配の方は「 懐かしい味 」と言われる美味しい飴です。

そしてもうひとつの『 自家製シナモンクッキー 』は、
はじめは珈琲や日本茶のお茶菓子としてお出ししていたのですが、
ありがたいことに「 あのクッキーは売ってないんですか? 」との声を多数いただいたので、ちょっとしたお土産物にしてお売りすることにしました。
ややしっかりとした歯ごたえのあるクッキーですが、噛み締めるほどにシナモンの風味を味わえる、ちょっと癖になるお菓子です。
今もお茶菓子としてお出ししているので、御来店の際には是非食べてみて下さい。
いずれも小袋で300円で販売しております。

ちょっとずつではありますが、商品のバリエーションも増やしていこうと考えていますので、
その際にはまたこちらでも案内しようと思います。



2011011712490000.jpg


( CAFE staff 橋本 )

冬のかき氷 第2弾

 あけましておめでとうございます。
 2011年、NITIの冬のかき氷 第2弾は、豆かんのかき氷です!
 自家製の黒みつと寒天、3種類の豆のバランス、色合い、そして日光の氷、
 どこをとっても美味しいこと間違いなしです!
 3種類の豆は、北海道産の大納言小豆、うぐいす豆、手亡と言われる白小豆で、
 私は、この豆の色がとってもやさしい色で、ホッとするな〜と思います。
 久しぶりに、かき氷食べてみましたが、やっぱり頭がキーンとならなくて、
 暖かい店内で食べると、こたつでアイスクリームみたいに幸せでした〜。
 
P2011_0111_120923のコピー.jpg

 (CAFE staff  粟谷)


卯年と初詣

新年明けましておめでとうございます。

2011年が始まったというのに、全くそんな気がしないのは何故でしょうか。。
きっと正月らしい事をしていないからだと思うのですが、それにしても...という感じです。


今年の干支は兎。
京都には兎を奉っている神社があるのをご存知しょうか。


岡崎神社←ここです。

厄除け、安産、子授けの神様なのですが、数年前とういか、干支の違う年にはほとんど注目されていない神社でした。
ですが今年は人で溢れかえっているそうです。
「折角卯年なんだから、兎の神様がいるところでお参りしよう」
といういかにも日本人的な考えですが、できれば来年も再来年も八坂神社や平安神宮のように「初詣をする場所」「初詣といえば」であってほしいと思うのであります。

卯の年だけたくさんの人が来るなんて、兎の神様が可哀想じゃないですか。

初詣がまだ済んでいない方、もう行かれた方も是非岡崎神社へ足を運んでみてください。
可愛らしい兎の神様が出迎えてくれますよ。

その後はNITIでゆっくりほっこり、冷えた身体を温めに来て下さい。


なんだか最後は宣伝じみてしまいましたが、本年もスタッフ共々NITIを宜しくお願いいたします。



(cafe staff 星)





謹賀新年

明けましておめでとうございます。
大晦日に降り積もった雪が朝日に照らされて明るく、清々しい空気の中、
新しい一年が始まりました。
雪深い土地に生まれ育った私としては、とても正月らしい正月の景色です。


昨年7月にNITIがオープンして早半年。
個人的には怒濤の半年で、様々な感情が入り乱れすぎて何とも言い表せない感がありますが、
たくさんの方がNITIに来られ、お褒めの言葉をいただいたことは何よりも日々お店に立つ原動力となっていたことは確かです。
今年もまた、お褒めいただけるよう日々精進していきたいと思います。



話は変わって、大晦日は大雪でしたが、そんな中でもかき氷をたくさんの方がご注文して下さりました。
冬の寒い日に、庭に降り積もる雪を眺めながら日光より運ばれてきた天然の氷を召し上がる。
何という粋でしょう。
あんな大雪の京都、なかなか見れませんので記念に一枚。
シロップはこの冬登場の金柑です。


IMG_2457.JPG

新年よりまた新たなかき氷も続々登場予定です。


今年もNITIをよろしくお願いします。




( CAFE staff 橋本 )





月別記事一覧

twitterでもつぶやき中!